ドクターズパートナー トップ初めての方へよくあるご質問医療機関人事担当者の皆様へ会社概要プライバシーポリシーお問い合わせ

邑楽館林医療事務組合 公立館林厚生病院(こうりつたてばやしこうせいびょういん)

群馬県館林市成島町262-1

ご登録・ご相談はこちら
 -  -
邑楽館林医療事務組合 公立館林厚生病院 ( 群馬県館林市成島町262-1 )
病院情報
法人名邑楽館林医療事務組合
病院名公立館林厚生病院
病院区分病院(一般)
標榜科目一般内科、循環器内科、呼吸器内科、糖尿病内科、一般外科、消化器外科、呼吸器外科、脳神経外科、心臓血管外科、整形外科、形成外科、泌尿器科、産婦人科、精神科、麻酔科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、小児科、放射線科、歯科
病床数合計329床
指定医療保険医療機関
国保療養指定
労災保険指定
結核予防法指定
生活保護法指定
優生保護法指定
原爆被爆者一般疾患医療機関指定
身体障害者福祉医療指定
指定自立支援医療機関(更生医療・精神通院医療)
養育医療
短期人間ドック
指定難病指定医療機関(医科・歯科)
指定小児慢性特定疾病医療機関(医科・歯科)
救急告示病院
群馬県エイズ診療協力病院
第二種感染症指定医療機関
災害拠点病院(地域災害医療センター)
群馬県がん診療連携推進病院
認定施設日本脳神経外科学会専門医認定制度研修施設
日本脳卒中学会専門医認定制度研修教育病院
日本外科学会外科専門医制度修練施設
呼吸器外科専門医合同委員会修練施設(関連施設)
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設基幹教育施設
日本透析医学会専門医制度教育関連施設(平成28年4月1日 ~ )
日本気管食道科学会認定気管食道科専門医研修施設(咽喉系)
日本耳鼻咽喉科学会認可専門医研修施設
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
日本障害者歯科学会認定臨床研修施設
日本緩和医療学会認定研修施設
日本がん治療認定医研修施設
日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設
日本静脈経腸栄養学会NST専門療法士実地修練施設
日本栄養療法推進協議会NST稼働施設
日本病理学会研修登録施設
日本臨床細胞学会認定施設
日本臨床微生物学会認定臨床検査技師制度認定研修施設
日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関認定施設
日本病院総合診療医学会認定施設
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本消化器外科学会専門医修練施設
救急指定二次
医療設備CT2台(128列・16列)、MRI 2台(1.5テスラ)、手術用顕微鏡(OME9000)、
ナビゲーションシステム(Stealthstation S7)、
DSA(バイプレーン:シーメンス Artis Q BA) など
関連施設館林高等看護学院
救急車台数8.4 台/1日平均
外来患者数259.2 人/1日平均
病棟稼働率一般74.4 %程度
看護基準等一般 7:1
求人情報一覧
内分泌・糖尿病内科/年俸2,000万円以上可能/土曜休み可/学会費補助有り
勤務内容勤務内容:外来・病棟管理など
主な症例:甲状腺疾患、副甲状腺疾患、下垂体疾患、副腎疾患等

※専門科目以外の内科系疾患の患者さんも何名か受け持っていただく可能性があります。
 振り分けルールに則り受け持ち患者数を診て平等に割振りを行う体制ですので、不公平感も少ないのが特徴です。
忙しさ外来診療:2コマ程度/週
外来名患者数:20 ~ 30名程度
担当病床数:10 ~ 15床程度
必要なスキル内分泌代謝科専門医尚可
募集科目内分泌内科、糖尿病内科
呼吸器内科/年俸2,000万円以上可能/土日祝休み/福利厚生充実!
勤務内容勤務内容:外来(うち専門外来1コマ)・病棟管理・気管支鏡検査等
呼吸器外科との連携による肺がん治療、各診療科患者へのコンサルト、
院内感染防止対策に係る部門の統括等もお願いします。

主な症例:喘息、肺がん、在宅酸素治療等、感染症からがんまで幅広い領域

※癌治療に関して、
【1】外科系の各診療科による手術料療法
【2】抗がん剤、分子標的薬による薬物治療
【3】IMRTによる放射線治療 を行える体制です。
肺癌に関しては薬物療法を外科医が行っているのでこの部分をお願いしたいです。

*回復期リハビリテーションでは呼吸器リハビリの資格を持つセラピストが勤務しています。
忙しさ外来診察:2コマ程度/週
外来患者数:20 ~ 30名程度
病棟管理:10床程度(主治医制)
内科系救急患者数:9.6名/日(平成27年度実績)
必要なスキル臨床経験7年以上
呼吸器専門医歓迎
専門疾患だけでなく内科一般疾患の診療もお願いします
募集科目呼吸器内科
年俸2,000万円以上可能/消化器内科/症例豊富・福利厚生充実
勤務内容消化器内科の診断・治療に対応可能な医師を募集しています。
勤務内容:外来・病棟管理・内視鏡検査
外来は消化器疾患の内科系専門治療、各診療科患者のコンサルトをお願いします。
*内視鏡メーカー:オリンパス
 症例数目安:上部 2,972件/年、下部 989件/年

◇平成28年度に新病院が完成し、ハード面の設備も充実。
新しい施設・環境で勤務を検討されている方、お待ちしております。
忙しさ外来コマ数:2コマ/週(予定)
外来患者数:20 ~ 30名程度/コマ
病棟管理:10床程度(主治医制)
内視鏡検査:4コマ/週
上部(午前):15 ~ 16件/コマ、下部(午後):7件/コマ
内科系救急患者数:9.6名/日(平成27年度実績)
必要なスキル消化器病専門医
肝臓専門医
消化器内視鏡専門医
募集科目消化器内科
膠原病・リウマチ・アレルギー内科/年俸2,000万円以上可能/福利厚生充実
勤務内容外来、病棟管理、各種検査などをお願いいたします。
専門疾患だけでなく内科一般疾患の診療もお願いします。
主な症例:膠原病・リウマチ・アレルギー疾患

◇平成28年度に新病院が完成し、ハード面の設備も充実。
新しい施設・環境で勤務を検討されている方、お待ちしております。
忙しさ外来コマ数:2コマ程度/週
外来患者数:20 ~ 30名程度
担当病床:10床程度
内科系救急患者数:9.6名/日(平成27年度実績)
必要なスキルアレルギー専門医・リウマチ専門医のどちらか
特に膠原病の経験が長く専門的な知識の有る医師歓迎
募集科目膠原病・リウマチ・アレルギー内科
総合診療科/年俸2,000万円以上可能/症例豊富・福利厚生充実
勤務内容勤務内容:外来・病棟管理

◇平成28年度に新病院が完成し、ハード面の設備も充実。
新しい施設・環境で勤務を検討されている方、お待ちしております。
忙しさ外来コマ数:2コマ/週
外来患者数:20 ~ 30名程度
病棟管理:10床程度予定(主治医制)
内科系救急患者数:9.6名/日(平成27年度実績)
募集科目一般内科、総合診療科
神経内科/年俸2,000万円も可能/土曜休み/学会補助有り
勤務内容外来・病棟管理・救急対応をお願いします。
専門疾患だけでなく内科一般疾患の診療もお願いします。
主な疾患:脳卒中診療、てんかん、パーキンソン病、神経難病、認知症等

◇平成28年度に新病院が完成し、ハード面の設備も充実。
新しい施設・環境で勤務を検討されている方、お待ちしております。
忙しさ外来コマ数:2コマ程度/週
外来患者数:20 ~ 30名程度
担当病床数:10 ~ 15床程度
内科系救急患者数:9.6名/日(平成27年度実績)
必要なスキル神経内科専門医
募集科目神経内科
放射線科(読影・診断)/2,000万円以上可能/当直無し/
勤務内容一般撮影・CT・MRI・核医学における放射線診断並びに血管造影(IVR)による診断をお願いします。
忙しさ診断件数:20件程度/日
必要なスキル放射線治療専門医
募集科目放射線科
整形外科/年俸2,000万円以上可能/土曜休み可/学会補助有り
勤務内容外来診療(紹介患者対応含)、病棟管理、手術をお願いします。
常勤医師が2名以上勤務された場合、病棟管理と救急対応について再開する予定です。
各診療科との連携や、サポート体制は充実しています。

高齢の方の受診が多く、外傷や骨折など多岐にわたります。
日直勤務月1回あり

他科入院患者や回復期リハビリ病棟患者の整形外科部分の診断、治療もお願いします。

回復期リハビリ病棟や地域包括ケア病棟などの在宅復帰支援病棟の主治医対応できる先生については、別途相談可能です。
忙しさ外来担当コマ数:1 ~ 2コマ/週
外来患者数:20名程度/コマ(1診体制)
病棟管理:10床程度
外科系救急患者数:10.1名/日(平成27年度実績)
夜間外科系救急患者数は6名前後
必要なスキル専門医あれば尚可
募集科目整形外科
循環器内科/年俸2,000万円以上可能/インセンティブ有り/学会補助有り
勤務内容外来診療、病棟管理、カテーテル治療や検査をお願いします。
主な症例:狭心症、陳旧性心筋梗塞、急性心筋梗塞、徐脈性不整脈、下肢閉塞性動脈硬化症

24時間365日患者さんを受け入れる当院
主治医制で、初診 ~ 術後 ~ 退院後(経過観察・再検査)まで一貫して患者さんと関われることが特徴であり強みです。
若手医師も活躍しています。

※循環器内科以外の内科系疾患の患者さんも何名か受け持っていただく可能性があります。
 振り分けルールに則り、受け持ち患者数を診て平等に割振りを行う体制ですので、不公平感も少ないのが特徴です。
忙しさ外来診察:1 ~ 2コマ/週
外来患者数:20名程度/コマ

カテーテル検査:310件
PCI:168件
ペースメーカー:38件 
心エコー:2,207件(経胸壁心エコー:2,202件/経食道心エコー5件)
※平成28年度実績
募集科目循環器内科
腎臓内科・透析管理/年俸2,000万円以上可能/土曜休み可/学会補助有り
勤務内容外来診療及び入院診療をお願いします。
※透析管理は泌尿器科の先生方にお願いているので、導入やコンサルテーション程度の対応です。

腎臓領域の専門家が不在。大学医局からの派遣もないため、新たに診療科を創り上げてください。
専門的な診療を患者様に提供できるような体制づくりを目指しています。
腎生検などの検査もほとんど院内で対応可能な体制もあります。

一般内科も診ていただく必要はありますが、先生だけに診ていただくわけではなく、循環器内科をはじめとする内科系診療科みんなで分担。比重がかたよりすぎないよう、持ち患者様に応じて振り分け、人数調整を行っています!
忙しさ外来診察:2 ~ 3コマ/週
外来患者数:20 ~ 30名
担当病床数:10 ~ 15床程度(主治医制)
必要なスキル腎臓専門医
募集科目腎臓内科、人工透析科

下記フォームより、お問い合わせ頂きますと、当社から医療機関へ医師求人の有無及び内容を確認し、
結果をご返答致します。 個人情報が開示される事はありません。 お問い合わせ
ID 病院ID 「001566」  *お電話でのお問い合わせ時にはこの番号をお伝え下さい。
氏名   必須
氏名ふりがな   必須
携帯電話TEL 必須
自宅TEL
メールアドレス 必須
科目
ご質問内容など 必須
医師経験年数 医師免許取得後 年目
この病院までの交通ルート
出発地: 
この病院の地図

常勤転職を希望する医師の皆様へ

当社では、先生のご希望勤務地やご指定の医療機関へ、医療募集の問い合わせを随時行っております。 先生のご希望をお知らせいただけますと、医師専門のコンサルタントが無料にてサポート致します。 さらに非公開求人のご紹介も可能です。
読込中